ねこ

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2016に出展してきた!

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2016が、無事終了しました!土日祝日の来場者が、予想以上にすごい!

こんなに来るのかっ!?

近くにいる出展者が邪魔なぐらい、来場していただきました!あと、会場前の特大パネルに、自分の写真を使ってもらえたのがGood!

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展のパネルラッキー!

初出展して良かったこと

このブログでもネコの写真を公開していて、以前、雑誌に写真を掲載する話しをもらったりして、嬉しかったのですが、それ以上に嬉しいことがありました!

それは、写真を見た人の反応、声を直接聞けた・見られたことです。

1.声を直接聞ける

何これ?どうなってるの?〜じゃない?

おもしろーい!かわいい!

など、写真を見た人の感想を、直接聞くことが出来たのが、とても面白かったし、うれしかったです!

特に一番よく感じたのが……

そんな風に見えるんだ!?

という意見があること。人によって見方は様々だということを、本当に実感しました。

あとは、写真についての説明を求められたり、こちらから説明したり。これは、写真を展示して、会場にいないとできません。

2.笑顔になってくれた

もちろん、そういう写真を選んで展示したわけですけど、やはり、自分の撮ったネコの写真を見て笑ってくれると、こちらも思わずホッコリ。

みんなの見ている後ろで、ニヤニヤと気持ち悪く笑っていました!

展示の様子

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展の展示レイアウト幅3.0mの壁に、A1サイズ4枚と、A2サイズ4枚。机の上にフォトブックとポストカードを置いて展示しました。

こんな感じのレイアウトで展示しました!

 

横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展の来場者の様子たくさんの人が、ネコの写真を見てくれました!

たくさんの人に見てもらえました!写真撮影OKなので、写真を撮っていく人も!

人気のあった写真

赤レンガ倉庫ねこ写真展2016で1番人気のあった写真釣りをしている少年に隠れて、こっそりとパンを盗み食いするネコ(トルコのマルマリスで撮影)

「隠れて」「子供の目線でも見てほしい」という理由で、あえて1枚だけ左下に配置しました。そして、狙いどおり子どもは、足を止めて見てくれました!

ただ、子どもだけでなく、大人にも一番の好評の様で、「何これ?どういう状況なの?」と言いながら、よく笑ってくれました!

ちなみに、写真の状況はというと……

イギリスからバカンスでやって来た少年が、糸の先に、針とパンを付けて(釣竿はなし)魚を釣っているところです。その隙に、ネコがパンを盗み食いしたと。

まぁ、ネコが先に釣れたと。

 

横浜赤レンガ倉庫2016の会場に来た娘。うちの娘も、予想通りに反応しました。
横浜赤レンガ倉庫2016の出展作品サッカーの試合を観戦中のエジプト人。ネコも気になるのか?(エジプト・カイロ)

 

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 元2ちゃんねる管理人、現4chan管理人、ひろゆきが好き。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 日本嫌煙党 千葉(引きこもり代表)
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。