タイ

タイでは毎日8時と18時に国歌が流れ人々が立ち止まる!?

タイでは毎日、朝の8時と夕方の18時に公共の場所で国歌が流れ、人々がその場で起立する!?という情報を発見!

アユタヤへ行った帰り、ファランポーン駅に午後5時すぎに着いたので、動画を撮影してみました!

18時のファランポーン駅

これは、知らないとビビるわな!

中央の真ん中と、右側のあたりに座ってる観光客も、みんなが立ち上がってるのを見て、途中から立ちあがってます。

公共の場所・テレビ・映画館で国歌が流れる

公園や駅、映画の上映前にも国歌が流れるようです。

自分が宿泊していた、コンドミニアムの入り口でも音楽が流れると、タイ人はしっかり立ち止まっていました。

起立・直立不動で敬意をあらわす

自動車の運転中や、医療行為の業務に関わっているなどの場合を除き、その場で静止しなければなりません。

タイには不敬罪がある

「国王、王妃、王位継承者あるいは摂政に対して中傷する、侮辱するあるいは敵意をあらわにする者は、何人も三年から十五年の禁固刑に処するものとする」

タイ国刑法第112条

実際は、人が大勢いる公共の場所などで立ち止まり、家にいたり路地裏の店では何もしないようです。

ただし、タイには不敬罪があるので、ふざけたりすると捕まってしまう可能性も!特に、旅行者は注意を!

ABOUT ME
とき
とき
妻と姉妹(5歳と0歳)ネコと生活している30代のパパブロガー。生後3ヶ月で心臓病の手術。人はいつ死ぬか分からない。死ぬ前に「やりたいことをはやろう」と強く考える。海外で旅をしながら猫の写真を撮影。娘が3歳の時にタイへ2人旅。人生は死ぬまで楽しい思い出を作ること。考え方が変われば結果は変わる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。