買ったもの

ASUSのモバイルノートE203MA-4000W/A購入レビュー

ASUS E203MA-4000W パールホワイト

普段は家でMacBook Pro 13インチを利用していますが、サブノートパソコンとして、ASUSのE203MA-4000W/Aを買ってみました。

このブログの記事もWordPress(ワードプレス)で更新していますが、全くストレスなく動いてくれてます。

値段が安い。あまり性能にはこだわらない。いつでも気軽に持ち運んで使いたい人に、おススメのPCです。

3万円台のWindowsパソコンの性能の良さに驚き

最後にWindowsノートPCを使っていたのは、10年以上も前。当時の操作性のイメージがあり、安いWindowsノートPCをあまく見ていました。

が、今回ASUSのE203MAを使ってみて、過去のイメージは綺麗さっぱり消えてなくなりました。

十分に使えるじゃん!

当然、バリバリ画像や動画を編集したりするには向いてないでしょうが、通常にYouTubeも見られるし、普段のネット閲覧なら何の問題もありません。

ストレージ容量は64GBを選べ!

安めのモバイルノートPCを探してみると、ストレージ容量が32GBのPCが多いことに気づきます。ただ一つ言えるのは……

32GBのモデルはやめておけ!ということ。

E203MA-4000W/A 64GB64GBモデルなら、まだ半分以上も空きがある。

Windowsの更新プログラムを確認して、インストールした後のストレージの容量がこちら。

使用済み容量 22.8GB
空き容量 35.3GB

32GBのモバイルノートPCを購入してしまうと、単純に計算すると3GBぐらいしか残らないことになります。

そうすると、Windowsのアップデートも容量不足で、他の記憶装置に一度データを保存してから実行しなければいけないので手間です。

ASUSのE203MAならストレージ容量は64GBあって、空き容量が35.3GBあるので、まだまだ余裕があります。

オフィス互換ソフトなどのソフトがプリインストールされているので、それらを消せば、もっと容量は増やさせそうです。

クリーンインストールするならW203MA-FD044TでもOK!

Windows10をクリーンインストールした後のストレージ容量。

試しに、Windows10をクリーンインストールしてみたら、使用中のディスク容量が16.7GBになりました!

Windows10をクリーンインストールする前は、ディスク使用量が22.8GBだったので、約6GBの節約ができたことに!

これなら32GBモデルでも、写真や動画を保存したりしなければ問題なく使えそう。

しかも、今ならAmazonのサイバーマンデーで、22,980円(30%OFF)

2018年1月9日13時現在、タイムセール終了まで残り36時間!

安くて携帯性が優れている

ASUS E203MAの大きな特徴は、値段が手ごろで持ち運びが容易なこと。理由としては……

  • 11.6インチで重量約1kg
  • ロングバッテリーで14.6時間駆動
  • USB Type-Cでモバイルバッテリーから充電可能
  • ACアダプタが小さい

11.6インチで重さ約1kg

確かに軽い!1.2kgのMacBook Proと比べると、200グラムぐらいしか違いがないけど、軽さを実感できます。

11インチで重さが1kgのノートPCというと、かなり高価になってしまいますが、E203MAは3万円台です。

その代わりPC本体は少しチープですが……高級感が欲しかったらお金を出して、おとなしく高いのを買いましょう。

ロングバッテリーで14.6時間駆動

さすがに通常使用で14.6時間駆動は厳しいと思いますが、省エネモードで照度0%の設定で使えば、簡単に10時間以上は持つでしょう。

YouTubeは何時間ぐらい再生可能なのか?

 

バッテリーをフル充電した状態で、Youtubeを1時間再生した結果。(照度0%の場合)

バッテリーは、82%になりました。推定残り時間は、6時間49分。単純に計算すると、5時間~6時間ぐらい見られそうです。

USB Type-Cでモバイルバッテリから充電可能

E203MA USB Type-C

PC左側の手前にUSB Type-Cのポートがあるので、電源のない場所でも、モバイルバッテリーさえあれば充電することができます。

ACアダプタが小さい

E203MAのACアダプタ

地味だけど気に入ってるいる点は、ACアダプタが小さいこと。これも持ち運びやすさに一役買っています。

ちなみに、ACアダプタのコードの長さは約2メートル。コネクタ部分はL字型。結束バンド付き。

長方形で両端にケーブルがあるタイプのバッテリーは嫌いなので、個人的には高評価ポイント!

となりのマウスは、ロジクールのサイレントマウスM220です。

キーボードも打ちやすい

E203MA-4000W/Aのキーボード

はじめて、11.6インチPCの日本語キーボードを使ってみましたが、感想としては「キーちっさ!」じっくり見ると、オモチャっぽさを感じてしまいます。

でも、キーが小さいだけで打っている感じだけなら、MacBook Proのキーボードとそんなに変わりません。

ディスプレイと天板

ディスプレイ:グレア(光沢)11.6インチ LED バックライト WXGA(1366×768)

天板:パールホワイト

ディスプレイ

TN液晶パネルで横から見ると色が変わる……なんて書き込みがあったけど、それほど変わらないような気がします。

この辺りは個人差があるので何とも言えませんが。1人で使う分には正面から見るので何も問題はありません。

天板(パールホワイト)

価格ドットコムの口コミに質問があったので、パールホワイトの天板の質感について書いておきます。

表面はツルツルで、うっすらと背景が映り込みます。あと、顔を近づけてよく見ると指紋が確認できるレベルです。

ASUS Battery Health Chargingを使える

ASUS Battery Health Chargingを使えば、バッテリーの充電モードを選択できるようになります。

充電モードを選択することで何が良いのかと言うと、バッテリーを長持ちさせることができるからです。

バッテリーは、40%から80%の間のサイクルで使用すると最も効率がよく、バッテリーの劣化を防ぎ、寿命を長くします。

通常使用に比べて、4倍以上もバッテリーのもちが良かったという実験結果もあります。

家にあるMacBook Proは、この方法で使用しています。

MacBookのバッテリーの寿命を長持ちさせる2つの方法Mac Bookの電源アダプタを、つなげた状態で使用している人はいませんか?その使用方法だと、過充電でバッテリーが通常より早く劣化してし...

3つの充電モード

フルキャパシティモード 100%
バランスモード 80%
マックスライフモード 60%

バランスモードやマックスライフモードを選択しながら使えば、無駄なバッテリーのへたりを防止。

長持ちするバッテリーを、さらに長持ちさせることにつながります!

ABOUT ME
ねこもり
ねこもり
死ぬまで楽しく生きるがモットー。 元2ちゃんねる管理人で、現4chan管理人の、ひろゆきが好き。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 日本嫌煙党 千葉(引きこもり代表)
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。