iPhoneをMacに接続した時に「iTunes」と「写真」を自動起動しないようにする方法

eyecatch_automatic-start-stop

iPhoneの充電器が壊れました。仕方ないので、iPhoneをUSBケーブルでMacに接続して充電することに。

すると、毎回接続する度に「iTunes」と「写真」アプリが自動的に開いてしまう。ウザいので迷わず停止しよう。

 

スポンサーリンク

iTunesの自動起動を停止する

automatic-start-stop_01

iPhoneとPCを繋ぎ、画面左側にあるiPhoneのアイコンか概要をクリック。

「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックをはずす。

 

写真の自動起動を停止する

automatic-start-stop_02

iPhoneをPCと接続。

「読み込み」ボタンをクリック。

読み込みボタンがない場合は、メニューから「読み込む…」を選択。

適当な写真を読み込んで下さい。

automatic-start-stop_03

 

 

automatic-start-stop_04

「このデバイスを接続したときに”写真”を開く」のチェックをはずす。

 

これで、iPhoneをMacに接続しても、勝手にアプリが立ち上がらなくなった。

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す