思うこと

ベーシックインカム導入でブラック企業を安心して辞められる社会へ!

いま、世界中で議論と実験を行い、注目され始めているベーシックインカム。

ベーシックインカムを導入すれば、ブラック企業で働く人が、安心して辞められる社会になると思っています。

生活の不安がある、だから辞められない。

これがなくなるだけで、みんなが楽しく暮らせると思うんですけどね。

ブラック企業がなくならない理由は働く人がいるから

ブラック企業が減らないのは、そこで働く人がいるからなんですよね。ブラック企業で働く人がいなくなれば、ブラック企業はなくります。

ベーシックインカムがあれば、「そんなクソみたいな条件で働くかボケっ!」と言うことができます。

そうすると、ブラック企業も環境や待遇を変えざるを得ない。もしそれができないのなら、潰れるだけだし、そうあるべきです。

ブラックで過酷な勤務体系の会社を支えてしまうと、しっかり従業員に給料を払い、有給の取得もできる健全な会社が、ブラック企業との競争に負けてしまいます。

その結果、ブラック企業が社会にはびこり、生き残ってしまう。

 

[say img=”https://nekonotesou.net/wp-content/uploads/2016/12/thumbnail.png” name=””]それっておかしくね?[/say]

 

そういう訳で、ベーシックインカムは、ブラック企業をなくすために有効だなと思っています。

[box class=”box28″ title=”ベーシックインカムって何?”]全国民が毎月一定額(日本の場合は、5万円〜7万円)のお金をもらえる制度[/box]

[box class=”box28″ title=”財源はどうするの?”]ベーシックインカム案(社会保障あり)[/box]

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 最近は、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。