テーマを「SANGO」に変更しました。

ボンビアルコンの突っ張り式キャットタワーをオススメする5つの理由

ボンビアルコンのキャットタワー(キャットポール)を購入して2年以上過ぎました。

購入してから、最初の2日間は見向きもしませんでしたが、その後は最上部のハンモックで、満足そうにくつろぎ、安心した様子で過ごしています。

キャットポールを登り降りする様子

1.シンプル&スリムでおしゃれ!

シンプルで、ポールと棚板だけのスリムなキャットタワー(キャットポール)なので、違和感なく部屋に溶け込みます。

部屋の隅に設置すれば、全く邪魔になりません!

2.設置&組み立てが簡単!突っ張り式で天井に固定するだけ!

床から伸ばしたポールを、天井にしっかりと固定させられるので、ぐらぐらすることもありません。

メモ

床から天井までの高さは、220cm〜265cmの範囲で調節可能です。

穴が4つ見えますが、ネジなどは使用しないので、壁を傷つけない!

組み立て簡単!ハンモックと足場を好きな位置に取り付け!

ハンモックの取り付けも簡単。金具を締め付けるだけ。

お好みの向きを決めたら、金具で締める。

ハンモックと円形の足場

45度刻みで好きな位置に固定できます。

3.ハンモック付きでネコの寝場所を確保!

たまに落ち着かない日もある…

高い場所が大好きなネコ。

ハンモックをキャットタワーの最上部に取り付ければ、安心できる寝床の出来上がり!

ハンモックは追加で購入できるので、2つ、3つと同時に取り付け可能です。ハンモックが汚れて洗ったり、複数のネコを飼っている場合に便利です。

4.運動不足を解消できる

犬の運動は横で、走り回りるのが最適。それに対して、猫は縦の動きで、登ったり降りたりがいい。

おもちゃをハンモックの中に放ると、狩猟本能のスイッチオン。何度も往復するので、室内飼いのネコにとって、いい運動になります。

5.部屋の安全を守ってくれる!

忘れてはならないのが、部屋を見渡せる高い位置から監視してくれること!

 

あなたが気づかない間も、目を光らせ見守ってくれます!

不満点・デメリットは?

上の方にハンモックを設置した場合、ネコの抜け毛を掃除するのが大変なこと。たまにチャイゲ(チャイの毛・ウチではそう呼んでる)が舞います。

あとは、ハンモック・棚板の耐荷重が5kgまでとなっていることでしょうか?あまり大きな猫には使えなそうです。

チャイは現在5.2kgですが、全く問題なく使用しています。

さいごに

製品仕様
商品名 キャットポール
サイズ 幅53cm 奥行70cm 高さ220cm〜265cm
本体総重量 15kg
ハンモック・棚板の耐荷重 5kg

 

似たようなキャットタワーで、ハンモックなし。4,000円ほどで買えるので、こちらも検討してみては!

コメントを残す