テーマを「SANGO」に変更しました。

読み込み時間が12秒も減った!WordPressのテーマをストークからSANGOに変更!

WordPressのテーマを、STORK(ストーク)から、サルワカさんが作成した「SANGO」に変更しました。

テーマ変更に伴い、必要のないプラグインと設定を削除して、大まかにですが調整しました。

参考

心地よいWordPressテーマSANGO

 

変更して何より驚いたのは…….

 

ページの表示速度が速い!

 

Googleがモバイルファーストや、AMPの導入を積極的に進めているので、サイトの表示スピードは大事な要素です。

STORKが重くて、遅すぎただけだったのか?

モバイルサイト読み込み速度テストの結果

Googleが2017年にサービス提供を開始した、Test My Siteで、STORKとSANGOの読み込み速度を測定してみました。

注意
STORKとSANGOともに、キャッシュ系のプライグインは使用していません。

 

変更前(STORK)の読み込み時間は19秒

トップページに、記事のスライダーやヘッダー画像がある為か、メッチャ遅い!

 

変更後(SANGO)の読み込み時間は7秒

主に、プラグインやウィジェットを削除して整理しました。テーマを変えるだけで、こんなにも違うのか!?

SANGOにして削除したプラグイン

WordPress Popular Posts
WordPress Popular Posts
Developer: Hector Cabrera
Price: Free

人気記事を表示させるためのプラグインですが、SANGO標準の人気記事ウェジェットがあるため、そちらを使用することにしました。

 

Crayon Syntax Highlighter
Crayon Syntax Highlighter
Developer: Aram Kocharyan
Price: Free

SANGO標準のショートコードで対応できる為に、いらなくなりました。

 

Shortcode Star Rating
Shortcode Star Rating
Developer: modshrink
Price: Free

レビューなどでよく使う、星マークを表示して評価するプラグイン。SANGOのアップデートで、星マークに対応した評価機能が使えるになったので削除。

なぜSANGOを購入したのか?

なぜなら、サルワカさんの作成したテーマだからです!

テーマ発売の前から、サルワカさんの記事をチェック。見出しやボックスなどのデザインを、他の運営サイトに取り入れていました。

そのサルワカさんが作ったテーマが発売されただと!?

 

そりゃー、買うでしょっ!

 

今は、10,800円ですが、今後値上げする予定だそうです。もし購入を考えているなら、今のうちに買ったほうがお得ですよ!

参考

心地よいWordPressテーマSANGO

コメントを残す