子ども

子供が生まれてもうすぐ1年!我が家で購入した子育て必需品!

ちょっと早いけど、もうすぐ子供が生まれて1年。 はやっ!ていう感じですが、これまでに購入した子育て必需品を紹介!

ベビーバス

child-rearing-goods_01

首がすわるまで、台所のシンクで子供をお風呂に入れていました。わざわざお風呂場へ行く手間がないので、その点は非常にいいです。

ただ、実際に洗ってみると腰がとにかく痛い! 身長とシンクの高さが合ってないので、常に中腰の姿勢で、前かがみで洗わなければならない。

だから、洗い終わって子供を持ち上げるときが1番キツイ。 高さの合わない人は、椅子に座りながら洗ったり、膝を床に付けて洗うと、すこしは負担が減ります。

 

はじめての子どもだったので、とりあえず買って試していましたが、シンクじゃなくて、お風呂場でも良かったかな。

 

コンビのベビーバス。もうAmazonでは取り扱っていないようです。調べたら以下の商品が人気あるみたい。

ジョイントマット

child-rearing-goods_02

床が畳なら必要ないけど、フローリングなら絶対に買った方がいい!3歳になった今も、床に敷いて使っています。

どんどん歩けるようになり、走り回っては転がりの毎日。超必需品です!

最初は36枚セットを購入しましたが、全く足りなかったので、2回買い足して合計108枚。リビングと寝室に敷き詰めています。

スマートゲイト 日本育児

child-rearing-goods_03

リビングを出るとすぐに階段があるので、ハイハイをするようになった時点で購入。

つっぱり棒の要領で扉の端に固定。ガッシリと止まっています。上部にあるレバーを引かないと、扉が開かないようになっています。

 

シンプルでオシャレな白色のベビーゲートもあります。

ベビーカー

ベビーカーはよく調べず買ってしまい、失敗したと思っている。4輪のベビーカーではなくて、3輪のエアバギーにすればよかった。

デパートとか病院など、平らな場所ならいいけど、わずかでも段差があったりすると、これを越えなければならない。(地味に大変です。)

ベビーカーを押して初めて分かる、道にある段差の存在。毎回、ベビーカーを上げて乗り越えるのは、正直めんどくさい。

もし、これからベビーカーを買うとしたら、3輪のエアバギーを買います!

前輪が1つだと、スムーズに段差を乗り越えられる!

抱っこひも

抱っこひもは、身に付けるものなので、お店に行って試してから決めることに。店員さんのアドバイスで、日本人の体型にフィットするように作られた、アップリカの腰ベルトタイプに決定。

ずっと抱っこしたり、おんぶをしているとホント疲れる。

ついに娘の体重は9kg超え。もうすぐ10kg!そりゃ重いわ……この記事も、おんぶしながら書いてます。

ベビーチェア

child-rearing-goods_04

これは貰いもの。はじめはイスなんて使うのかなぁって思ってたけど、なんだかんだで使っていました。

ベビーチェアは、離乳食を開始した時から使いました。イスの足には、トイザらスで買った、穴の空いたクッション性のボールをはめています。

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 最近は、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。