コメント欄のメールアドレスとウェブサイトを表示を消す2つの方法

eyecatch-customize-comment-form

このブログを始めて半年。たま〜〜にコメントがあるから、一応コメントフォームは残している(@nekonotesou)です。

でも、ブログのコメント欄って、名前と本文だけで良くね?

メールアドレス(必須)なんて見ると、まずコメントしないし。みんな入力してるのかな?

 

スポンサーリンク

カスタマイズ比較

カスタマイズ前

customize-comment-form-01

 

カスタマイズ後

customize-comment-form-02

名前とコメントの入力フォームのみでスッキリ。少しでもコメントするハードルが下がったかな?

 

はじめに

customize-comment-form-04

WORDPRESSの管理画面から「設定」→「ディスカッション」を選択。

 

customize-comment-form-03

「名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックをはずす。

 

1. functions.phpにコードを追加して消す方法

  注意! 

funcitions.phpの編集は、失敗するとエラーで画面が真っ白になります。必ずバックアップを取るように!

親テーマのfunctions.phpに記述する場合、テーマをアップデートしたときに上書きされてしまうので気を付けてください。

コードは、functions.phpの「」の上に追加するのが安全です。

 

メールアドレスとウェブサイトの入力欄を消す

add_filter('comment_form_default_fields', 'mytheme_remove_url');
function mytheme_remove_url($arg) {
$arg['url'] = '';
$arg['email'] = '';
return $arg;
}

 

「メールアドレスが公開されることはありません」の表示を消す

メールアドレスの入力フォームをなくすので、このメッセージを消します。

上のコードを追加した後に追加。

add_filter( "comment_form_defaults", "my_comment_notes_before");
function my_comment_notes_before( $defaults){
$defaults['comment_notes_before'] = '';
return $defaults;
}

 

2. CSSを編集して非表示にする方法(STINGER5の場合)

以下のコードを、style.cssに追加。

.comment-form-email,
.comment-form-url{ display:none; }

メールアドレスのクラス名:comment-form-email

ウェブサイトのクラス名:comment-form-url

もし、このコードで消えない場合は、クラス名が違う可能性があります。使用しているテーマのクラス名に書き換えてください。

 

使用しているテーマのクラス名の調べ方

  1. 「右クリック」→「ページのソースを表示」を選択。
  2. Windows→「Ctl+U」
  3. Mac→「Command+U」

いずれかの方法で、ページのソースを表示。

Windows→「Ctl+F」

Mac→「Command+F」

検索画面に、コメント欄に表示されている、メールアドレス、ウェブサイト等を入力して検索。

class=”xxxxxxxxxx”> 〜〜〜〜〜 メールアドレス

xxxxxxxxxxがクラス名になります。

 

さいごに

一つ気がかりなのが、スパムコメント。しばらくはこれで試して、ひどかったら対策します。

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

1 個のコメント

  • propranolol kopen zonder recept
    zovirax oogzalf terugbetaling
    flagyl tabletten kopenmetronidazole
    metronidazol creme bijsluiter
    strattera adhd inattentive
    metronidazole hond
    zovirax cream kruidvat

  • コメントを残す