テーマを「SANGO」に変更しました。

世界遺産のコロッセオが残るチュニジアのエル・ジェムのネコ

円形闘技場(コロッセオ)と聞いて、大半の人が頭に思い浮かべるのが、イタリアのローマにある円形闘技場だろう。

実は、チュニジアのエル・ジェムという町にも、円形闘技場がある。

エル・ジェムは、チュニジアの首都チュニスから、電車で約2時間。オリーブ畑と砂漠が延々と広がる場所に、ポツンと佇む静かな町だ。

チュニジアのネコは鼻が黒く汚れている

el-jem_01

チュニジアによくいた、鼻が黒ずんでいるネコ。

チュニジアでは、鼻の先が黒くなっているネコをたくさん見かけた。

何でだろうと観察していると、すぐに理由が分かった。

  1. 家やお店の前にあるバケツでゴミを燃やす
  2. ネコがバケツに頭を入れて、クンクンと匂いを嗅ぐ
  3. ネコの鼻に灰が付いて、黒くなる。

これが問題のバケツ!

el-jem_02

これはネコなら中を覗いてしまう。

円形闘技場前のピザ屋

el-jem_03

ピザでネコを釣る兄ちゃん

さいごに

エル・ジェムの円形闘技場は圧巻。まさか、アフリカでこんなに保存状態のいいコロッセオを見られるとは思っていませんでした!

遺跡が好きな人にはぜひオススメです!

コメントを残す