世界遺産のコロッセオが残るエル・ジェムの猫【チュニジア】

eyecatch_el-jem

コロッセオと聞いて大半の人が頭に思い浮かべるのが、イタリアのローマにある円形闘技場だろう。実は、チュニジアのエル・ジェムという町にも、円形闘技場がある。

エル・ジェムは、チュニジアの首都チュニスから、列車だと約2時間。オリーブ畑と砂漠が、延々と広がる場所にある町だ。

スポンサーリンク

チュニジアの猫の特徴?鼻が黒く汚れている原因は?

el-jem_01

チュニジアの猫によくいたのが、この写真の様に鼻の先だけ黒くなっている猫。なんでかなぁ〜と観察してみると、すぐに分かった。

・家やお店の前にバケツを置き、ゴミを燃やす。

・猫たちは、当然のごとく頭を突っ込み、クンクンと匂いを嗅ぐ。

・バケツに残った灰が鼻にくっついて黒くなる。

 

 そのバケツがこれ

el-jem_02

いや〜これは猫なら頭を入れるわ!(写真はケルケナ島の猫)

 

円形闘技場前のピザ屋

el-jem_03

ピザで猫を釣る兄ちゃん

 

さいごに

エル・ジェムの円形闘技場は圧巻。まさか、アフリカでこんなにきれいで、保存状態の良いコロッセオを見れるとは思っていなかった。遺跡が好きな人にはぜひオススメ!

エル・ジェムはこの場所以外には、見どころといえる所はないので、観光だけが目的なら通過点で良さそう。

 

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル
スポンサーリンク
iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す