これが東京生活か!ペルソナ5がおもしろすぎる!

まさか、またゲームをおもしろいと思う時が来るとは…

初めてのペルソナ。今、15時間ぐらいプレイしています。

なんだこのセンスの塊!?全てがスタイリッシュ!

 

 

戦闘シーンも爽快でカッコイイ!

体力を回復する時、自動で1番体力の減っているキャラにカーソルが合ったり。スタートボタンを押すと、「RUSH」モードに入り、自動で進めてくれたり。

非常にテンポ良く進められるので、ダラけません。

 

スポンサーリンク

昼間は高校生・授業を受けて放課後は自由

放課後には、友達と遊びにいったり映画を観たり銭湯に行ったり、いろんなことを体験して自分を磨こう!

また、資金を稼ぐためにアルバイトに精を出すのもよし!放課後を充実させると、一人前の賊に近づけるかも!?

放課後は自由に行動できて、誰と過ごすは自分次第!

毎日のようにウィニングイレブンやってた自分とは、正反対の生活だな!

 

東京あるある!電車の乗り換えに迷う

ゲーム序盤。学校へ行くために銀座線に乗り換える必要があるんだけど、これが結構苦戦。

えっ?どこに銀座線あるんだよ!

 

現実の世界と同じ。10分ほどあっち行ったり、こっち来たり。ゲームでも迷うとは思わなかった…

 

夜は怪盗・腐った大人を改心させる

“心の怪盗”を名乗り、大都会を騒がせる。

主人公たちのターゲットは傍若無人に生徒を虐げられる教師や盗作上等の クリエイターなど歪んだ欲望を抱く 「腐った大人」達。

最初のターゲット。鴨志田 卓(カモシダ スグル)

主人公の通う、秀尽学園高校の教師で、バレー部の顧問。元金メダリスト。

俺様主義の変態。権力を私物化。逆らうものには体罰。

そんな鴨志田のオタカラを盗みに、主人公たちが活躍します。

 

気になるストーリーは?

現実の時間軸があって、そこに過去の話が絡んでくる展開。まだ10時間ちょっとしかやってないので、何とも言えないですが、自分の好きなパターン!

きっとオモシロイはなしの流れのはず!

 

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す