タイ

タイ・バンコクでGrab Taxiを利用して分かったメリットとデメリット

グラブタクシーの良いところ悪いところ

あらかじめ目的地を、利用者や旅行者側で設定して乗れるタクシーが、これほど便利だとは思いませんでした!

GrabTaxi(グラブタクシー)のメリット

ここがイイ!

  • 目的地を伝える手間がない
  • ドライバーが優良
  • Uberより安い

目的地を伝える手間がない!

個人的に思う、GrabTaxiの最大のメリットは、目的地をドライバーに伝えたり、説明する必要がないことです!

海外でタクシーを利用して大変なのが……

  • 言葉が通じなくて、目的地がハッキリと伝わらない
  • ドライバーが目的地を分からない

こと。

有名な観光地やホテルなら、名前を言うだけで分かってもらえますが、毎回そういう訳にもいきません。

その点、Grab Taxiなら、あらかじめ利用者側で目的地を設定。ドライバーは目的地の名前を知らなくても、マップの表示どおりに運転するだけでOKとなります!

ドライバーが優良

Grab Taxiに登録しているドライバーは、会社が個別に面談、ユーザーテストに合格したドライバーだけです。

だから、ぼったくりや、メーターを使わないでトラブルになるという心配もありません!

現在のところ、3回利用して2回は女性ドライバーでした。意外と女性ドライバーが多いのでは。

Uberより安い

同時刻。左がGrab(THB 55〜60)右がUber(THB110〜140)
GtabTaxi 55〜60バーツ(約190円〜210円)
Uber 110バーツ〜140バーツ(約380円〜480円)

同じ配車アプリのUberを利用するより、GrabTaxiの方が安いです。

もちろん料金が高いとはいえ、日本と比べると圧倒的に安いタクシー料金なので、あまり大きな差はありませんけど。

GrabTaxi(グラブタクシー)のデメリット

ここがイマイチ

  • 電話がかかってくることがある
  • 通勤時間帯はドライバーが見つからない

電話がかかってくることがある

これはマジで困ります!

GPSの精度があまり良くないこともあり、利用者がいる正確な位置を知るために、電話がかかってくることがあります。

 

ドライバー
ドライバー
今どこにいるの?詳しく教えて。

えーと、詳しくと言われても……

 

ドライバーが英語を喋れて、こちら側も十分に英語を話せるなら問題ありません。

特に困るのは、タイ語で電話がかかってくること。(タイにいるから、タイ語なのは当たり前だけど……)

 

タイ語は、さすがにお手上げ……

通勤時間帯はドライバーが見つからない

朝の8時から10時ごろ。あとは夕方の17時あたり。渋滞大国である、バンコクの通勤時間帯は、ドライバーがなかなか見つかりませんでした!

地図上では、近くをGrabタクシーが走っているを確認できるのですが、利用する人が多いため、全然マッチングしません。

Grab Taxi(グラブタクシー )オススメの利用方法

Grab Taxiはこう使え!

  • 分かりやすい目印のある場所から乗る
  • タイ人に電話を代わってもらえる用意をしておく

分かりやすい目印のある場所から乗る

オススメは、Googleマップ上に名前が表示されている場所から乗ること。

こうすることで、まず電話はかかってきません。道が混んでるからちょっと待ってね、というメッセージが送られてくるぐらい。

タイ人に電話を代わってもらえる用意をしておく

あまり特徴のない場所から乗る時は、これで何とかしました!周りを見渡して、暇を持てあましてる感じのタイ人がいたら頼んでみましょう!

基本タイ人はやさしいです。きっと快く引き受けてくれるます!特に、子どもには超やさしい!

あわせて読みたい
子どもと一緒の移動に安心で便利なGrab Taxi(グラブタクシー)を使ってみた!はじめて利用しましたが、非常に便利です!特に子どもと一緒の場合は、いつ疲れたり眠くなったりするか分かりません。 そんな時に、すぐタクシ...
あわせて読みたい
子連れタイ旅行をして納得!「タイ人は子どもに優しい」は本当だった!子どもと一緒に、はじめての海外旅行。行き先をタイに決めた理由のひとつが、「タイ人は子どもに優しい」という情報があったから。 とは言って...
ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 最近は、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。