あなたは本当に花粉症?ノシーボ(ノセボ)効果なんじゃないの?

こんな記事を読みました。自分も前々からそう思っていたので、すごく納得です。

簡単に言うと

  • そんなに花粉症の人いないだろ
  • 思い込みで花粉症の症状を引き起こしてる

のではないか。

 

スポンサーリンク

ノシーボ(ノセボ)効果とは?

プラシーボ(プラセボ)効果の対義語です。

1度は聞いたことがありますよね?プラシーボ効果という言葉。

プラシーボ効果

実際には、何の効果もない薬でも、「この薬は効く。」と信じることによって、本当に症状の改善がみられること。

プラシーボ(プラセボ)効果良い結果
ノシーボ(ノセボ)効果悪い結果

つまり、ノシーボ(ノセボ)効果のせいで、望まない結果(花粉症)を引き起こしてるのではないかということ。

要は、全て思い込み。

だから、最近、話題になっていた水素水。(詳しくは知らんけど…)個人的には、何の効果もあるわけないだろ。ボケ!と思うけど、本当に信じてる人には、効果があるんじゃないかと…

 

意識が1割・無意識が9割

脳科学の世界では常識だそうです。思い込みで花粉症になっているんじゃないですか?

  • そろそろ、花粉が飛び季節やで〜
  • みんなマスクしとるで〜
  • 今年の花粉は大量やで〜

テレビで放送するわけです。毎日、天気予報で明日の花粉情報を。そうすると、無意識のうちに脳が「花粉症の季節だっ!くしゃみ、鼻水出すよー」と命令して、体に症状が表れる。そんな気がします。

 

花粉症患者はもっと少ないはず?

その中で日本アレルギー協会会長の奥田稔が行なった住民台帳を基準にした疫学調査は1万人を対象とした今までにない大規模なものでした。回収率も56%と全国規模のアンケート調査としては良好でした。その調査によるとスギ花粉症について全国平均では15,6%で地域別の有病率では東北13.7%、北関東21.0%、南関東23.6%、東海28.7%、北陸17.4%、甲信越19.1%、近畿17.4%、四国16.9%、中国16.4%、九州12.8%で北海道、沖縄はごく少ない有病率でした。ある最近の調査によるとスギ花粉症の有病率は全国で20%を超えると報告されています。少なくともスギ花粉症はアレルギー性鼻炎全体と共に増加していることは明白であり、注意が必要です。参考:アレルギー性鼻炎花粉症

全国で20%ぐらい。5人に1人。

ウソだ!みんなマスクつけてるでしょ!それともあれか?予防ってやつか?

 

さいごに

実は去年。自分も花粉症なんじゃないか?と疑った時がありました。何か鼻のところ広げて、鼻づまりを解消する商品買っちゃいました。

けど、今年は違う。断言します。

花粉症じゃない!

 

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す