旅行

恐竜が受付する「変なホテル舞浜」に泊まってきた!

ディズニーランドへ行くことになったので、以前から気になっていた「変なホテル舞浜 東京ベイ」に家族で宿泊してきました。

ひとことで言うと、フロントに恐竜がいるビジネスホテル。恐竜がいるからといって何かアトラクションがあるわけでもありません。

宿泊客のほとんどがファミリー層らしいので、子どもが遊べるキッズスペースのようなものがあれば良かったかな。

いちおうVRゴーグルで恐竜の世界を体験できるみたいだけど、子どもにVRゴーグルをやらせると目に悪いからダメだし……

宿泊客を迎える恐竜たち

ホテルの受付をする恐竜

こんな感じでホテルの受付には、恐竜がいて人はいません。とは言っても、何か分からないことがあれば従業員を呼べます。

 

ホテルに入ると、1番最初に目に飛び込んでくる恐竜。

作りが結構リアルで、最初、子どもは怖いと言って近寄れませんでした。ディズニーのアトラクションのように、常に動いています。

チェックイン

チェックインは、フロントデスク中央にある機械で行います。

 

予約している名前、住所などを入力した後、料金を支払います。

Booking.comで予約してたから、予約番号を入力するだけでいいのかと思ったけど違った。

 

ルームカードが出てくるので、受け取ります。

ロビーからエレベーターに乗る時には、エレベーター前のセンサーに、ルームカードをタッチしないと乗れません。

チェックアウト時は、清算するものがなければルームカードをここに入れるだけで終わり。

部屋の様子(スーペリアルーム)

大人2人 子ども2人(4歳・0歳)の朝食付きで、20,400円でした。

 

壁にベッドがくっついていなかったので、子どもがベッドから落ちないように、間の床に余った布団を置き、枕とクッションで対策。

 

洗面台とお風呂

ホテルオープンから1年半ちょっとしか経っていないので、とにかくキレイです。トイレの写真は撮り忘れました。

朝食はビュッフェ形式

朝食の時間は、6:30〜9:30です。和・洋・中の40種類ほどのメニューがあります。

もし、予約する時に朝食付きにしていない場合でも、当日お金を払えば朝食を食べることもできます。

  • 6歳から大人 1800円
  • 3歳から5歳     900円
  • 0歳から2歳        無料

 

料理の味は、可もなく不可もなく。どこにでもある朝食ビュッフェです。アイスがあって食後に食べられたのは良かったかな。

ただ、この朝食場所に来るのに、5秒ほどだけど、一度ホテルを出なければいけないのはチョットいただけない。

変なホテル⇄舞浜駅北口の無料送迎バス

ディズニーランドやディズニーシーのある側から、駅を越えた方が舞浜駅北口です。ここに無料送迎バスが到着します。

舞浜駅から変なホテルまでは、5分ぐらいの距離です。

変なホテル→舞浜駅北口 舞浜駅北口→変なホテル
6:30 18:40
7:00 19:55
7:40 20:30
8:20 20:35
8:40 21:00
9:00 21:15
9:10 21:55
10:10 22:40
10:40
20:40
21:20

舞浜駅北口から21:00以降もバスがあるので、ディスニーで遅くまで遊んだ後でも利用できます。詳しくは公式サイトで確認してください。

 

もし時間が合わなければ、市営バスで変なホテルの近くのバス停(富士見五丁目)まで行けます。

舞浜駅ロータリーの②番バス乗り場、9系統・37系統に乗車「富士見五丁目」で降りればOKです。100メートルほど歩けばホテルに着きます。

ホテルの目の前にはローソンがあるので、食事などに困ることもありません。

楽天トラベル「変なホテル舞浜 東京ベイ」

ABOUT ME
とき
とき
妻と姉妹(5歳と0歳)ネコと生活している30代のパパブロガー。生後3ヶ月で心臓病の手術。人はいつ死ぬか分からない。死ぬ前に「やりたいことをはやろう」と強く考える。海外で旅をしながら猫の写真を撮影。娘が3歳の時にタイへ2人旅。人生は死ぬまで楽しい思い出を作ること。考え方が変われば結果は変わる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。