KingRootで取得したrootをSuperSUに移行してKingRootを削除する方法

KingRootというアプリを利用して、アンドロイド端末をroot化したのはいいけど、そのままでは危険です。

この記事では、KingRootを使ってroot化したアンドロイド端末から、KingRootを削除。

その後、SuperSUという管理アプリに変更する方法を詳しく説明します。

用意・準備するもの

  • root化したアンドロイド端末
  • ADB環境
  • Replace_Kinguser_with_SuperSU-v2.4
  • root化したアンドロイド端末と、ADB環境の構築については、以下の記事を参考にしてください。

    Replace_Kinguser_with_SuperSU-v2.4をダウンロード

    ダウンロード先

    「mrw」フォルダを移動する

    ファイル管理(解凍とファイルの移動)に、ESファイルエクスプローラーを使用した場合。

    追記:以下で説明している「ESファイルエクスプローラー」というアプリが、Googel Playストアから削除されました。

    代わりとなるアプリ「Files by Google」などを利用してください。

    Files by Google: スマートフォンの容量を確保

    Files by Google: スマートフォンの容量を確保

    Google LLC無料posted withアプリーチ

    フォルダの長押しで、解凍と移動ができます。解凍して出てきた、mrwフォルダを内部ストレージ(sdcard)に移動。

    内部ストレージ(sdcard)にmrwフォルダを置いた様子。

    PCとアンドロイド端末をUSBケーブルで接続

    はじめに、USBデバッグモードが有効になっているか確認。

    USBデバッグモードにする方法については、以下の記事を参考にしてください。

    Minimal ADB and Fastbootを起動

    以下の順番にコードを入力、enterを押していきます。

    adb shell
    enter
    su
    enter
    mount -o remount,rw /system
    enter
    cat /data/local/tmp/su >/system/xbin/daemonsu && chmod 0755 /system/xbin/daemonsu
    enter
    cat /data/local/tmp/busybox >/system/xbin/busybox && chmod 0755 /system/xbin/busybox
    enter
    daemonsu -d &
    enter

    PCと端末はつないだまま、コマンドプロンプトを開いたままにしておきます。

    KingRootをアンインストールする

    バージョンによって削除方法が違うみたいですが、他のアプリをアンインストールする要領で削除してください。

    再びコードを入力

    cat /data/local/tmp/su >/system/xbin/su && chmod 0755 /system/xbin/su

    enter

    sh /sdcard/mrw/root.sh

    enter

    コードの入力は、これで終わりです!

    SuperSUのバイナリアップデート

    先ほどまではなかった、SuperSUのアプリがあるので、タップして起動。

    ダイアログが表示されるのでタップしていきます。

    続行をタップ。

    通常をタップ。

    最後に、再起動をタップ。

    ルートチェッカーで最終確認!

    Root Checker

    Root Checker

    Free Android Tools無料posted withアプリーチ

    SU info(スーパーユーザーの情報)が、kinguserからSUPERSUに変更されました!

    さいごに

    ネット上では、他のやり方の情報がたくさんあったのですが、何度やってもできませんでした。でも、このブログの通りに試してみると...

    できたーーー!!

    Winsows,Androidとの格闘の、toslinkさん。ホントに感謝です!ありがとうございます!!