Pc&Web

Minimal ADB and FastbootでADB環境を作る方法

とにかく簡単にADB環境の構築ができます!Android端末を、root化する作業で役立ちました!

あわせて読みたい
KingRootで取得したrootをSuperSUに移行してKingRootを削除する方法Android端末のroot化に成功しました! KingRootはマルウェアだと言われていて、あまり使いたくありませんでしたが、他の方...

インストールファイルをダウンロード

ダウンロードMinimal ADB and Fastboot

Download Version 1.4.2 Hereをクリック。

2018年4月7日現在、最新バージョンは1.4.3になっています。

 

Begin Downladをクリック。10秒ほど待ちます。

 

primary downloadをクリック。ダウンロード後は、インストーラーの指示に従ってインストールするだけです。

ADBドライバのインストール

ADBコマンドを使用して、デバイスに命令を送るには、ADBドライバが必要です。使用している端末のドライバを、ダウンロードしてインストールします。

デバイスマネージャを開き、不明なデバイスをダブルクリック。

ドライバのタブからドライバの更新をクリック。

コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索しますを選択。

ドライバを適用させます。

アンドロイド端末のUSBデバッグを許可する

設定アプリを開き、端末情報をタップ。

 

ビルド番号7回タップします。

 

端末情報の上に、開発者向けオプションの項目が追加されます。

開発者向けオプションをタップ。

 

USBデバッグを有効にします。

これで、ADBコマンドをアンドロイド端末で使用できる準備ができました。

Minimal ADB and fastbootの動作確認

PCとAndroid端末を、USBケーブルで接続。Minimal ADB and fastbootを起動。

コードadb

adbと入力して、enterをクリック。

英数字がバーっと表示されれば、ADB環境が無事できています。

あわせて読みたい
KingRootで取得したrootをSuperSUに移行してKingRootを削除する方法Android端末のroot化に成功しました! KingRootはマルウェアだと言われていて、あまり使いたくありませんでしたが、他の方...
あわせて読みたい
KingRootのAPKでアンドロイドのスマホをroot化する方法楽天モバイルで購入した、ZTE BLADE E01をroot化してみました! https://nekonotesou.net/raku...
ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 元2ちゃんねる管理人、現4chan管理人、ひろゆきが好き。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 日本嫌煙党 千葉(引きこもり代表)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。