ねこ

トルコは猫が多くてトルコ人は大の猫好き!イスタンブールの猫

あらゆるところにネコがいて、とても驚いた。街にネコが溶け込んでいる、という言葉がピッタリな場所だ!

もし、「ネコ好きな人にオススメする、国や街はどこ?」と聞かれたら、迷わずトルコのイスタンブールと答えます!

トルコのネコの特徴は「人懐っこい」

普段、ネコを見かけて近寄ろうものなら、ネコはすぐに距離を取って逃げてしまう。

でも、イスタンブールのネコは違う。 もちろん全ての猫がそうではないが、人が寄っても逃げる素振りを見せないネコの数が、圧倒的に多い。

反対に、ネコの方から近寄ってくることが多々あった。

それもそのはずで、イスタンブールのネコは、地域ぐるみで面倒をみていて、人によく慣れているからだ。

ネコの写真を撮影している時も、エサを持ってくるオジさんやオバさんを、何度も見かけた。ネコを捕獲して、病院へ連れて行き検査をする人もいた。

ネコたちは、毎日いろいろな人と接していて、人間をそれほど怖がっていない印象だった。

トルコ人のネコ好きはイスラーム教の開祖・ムハンマドの影響?

ムハンマドは大変な猫好きであったといわれ、ムエザという猫を飼っていたと伝わっていて、猫にまつわるさまざまな逸話がある。 ある日ムハンマドが外出しようとすると、着ようと思っていた服の上で猫が眠っていた。ムハンマドは猫を起こすことを忍びなく思い、服の袖を切り落とし片袖のない服で外出したという。 ムハンマドが猫好きであったとされることから、イスラーム教徒には猫好きが多いといわれる。 とくに額にM字の模様が入った猫は「ムハンマドの猫」と 呼ばれる。これは、あるときムハンマドが可愛がっていた猫の額に触れるとムハンマドの名前の頭文字である「M」の模様が浮かび上がったという逸話がもとに なっているという。

引用:ムハンマドと猫

スルタンアフメット地区のブルーモスク近くのお店

istanbul-neko_02トルコ絨毯の上で、気持ち良さそうに毛繕いをするネコ。

グランドバザールの中にある洋服屋

istanbul-neko_03新聞紙の上がお決まりの席

午後のティータイムにも

istanbul-neko_04ちょっと来るのが遅かったか!

さいごに

はじめて海外の一人旅。トルコでネコの撮影を出来て本当によかったと思っている。

最初は「言葉はどうしよう?」「電車の乗り方は?」「ちゃんとホテルに泊まれるの?」と、いろいろ不安だらけでした。

でも、そんな不安はすぐに吹き飛んだ。何か分からないことを聞くと、いつもトルコ人は親切に教えてくれた。

親日国という影響もあるのか、どこへ行っても気軽に接してくれて、とても楽しく旅になった!もう1度行きたい国、No.1はトルコ!

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 最近は、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。