思うこと

少子高齢化で詰んでいる日本が良くなるのは高齢者たちが死んだあと

先進国の中でも、圧倒的に少子高齢化が進んでる日本。2020年には、日本人女性の半分が50歳以上という統計まで!

つまり、子供を産むことができる女性の数自体が減っているので、これから雪崩式に子供のが数が減っていきます。

20年以上も前から少子化問題が叫ばれていて、今の状況なので、このまま変わらず高齢者優遇の政策を進めていくんでしょう。

天動説を信じる人がいなくなったから地動説になった

画像:インベスターZ No.153-154(kindle)

天動説から地動説にかわったのは地動説派が天動説派を粘り強く説得してかえさせたんじゃないんです

天動説を信じる人たちがみんな死んで……この世からいなくなったからなんです

つまり古い人が死なないと新しいものは生まれないってことです

天動説を信じる人たちと、高齢者向けの話は別ではあるけど、今の日本は似たような状況だなぁって感じます。

つまり、高齢の政治家と多くの高齢者が死んでいなくなって、ようやく日本はかわっていくんじゃないかと。

高齢者人口のピークは2042年ごろ

国立社会保障・人口問題研究所が発表している統計によると、2042年あたりに高齢者人口が、3935万とピークになります。(労働人口は1500万人以上減る)

その高齢者が死ぬのが、30年後だとします。そうすると、多くの高齢者が日本からいなくなるのは、2072年ごろ。ちょうど自分が死ぬころかな。

ただ高齢化率は2042年以降も変わらないし、若い人の数も減ってるから、この時点では何も変化はなさそう。

というわけで、子どもが生きている間も変わりそうにありません。じゃあ、どうするか?

政治家を選ぶより生活する国を選べるようにする

気がかりは、そんな日本で生きていく自分の子どものこと。選挙に行くなとか、日本から絶対に出て行けとか、言いたいわけではありません。

もう、今までの経済大国ニッポンはなくなって、影響力のない小国になる。だから、日本以外の国で働いたり、生活したりする選択肢を持って欲しい。

そうしなくても、もう日本人が中国とか東南アジアに働きにいく時代がきてる感じがするけど。

うちの夫婦の子どもの教育方針の考え方は3つどのように子どもを育てるのか?それぞれの家庭で、様々な教育方針があり、何が正解とかはないでしょう。だからこそ、悩んでしまいます。 ただ...
子どもは全く興味なし!黄金の寝釈迦仏で有名なワットポーに行ってきた!タイの観光名所である、ワットポーとワットアルンに行ってきました! 当然、子どもは興味ないだろうと予想はしてましたよ。でも、本当に予想を...
ABOUT ME
ねこもり
ねこもり
死ぬまで楽しく生きるがモットー。 元2ちゃんねる管理人で、現4chan管理人の、ひろゆきが好き。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 日本嫌煙党 千葉(引きこもり代表)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。