買ったもの

MacBook Pro13インチにキックフリップ取り付けたら快適になった!

MacBook Pro 13インチのファンが、ブーンと、うるさく回るようになってきたので、Kickflip(キックフリップ)という商品を購入しました。

結果、熱が逃げて、ファンが回る回数が減った!

あと、本体の底が少し持ち上がったことで、キーボードの入力がしやすくなりました!

Kickflip(キックフリップ)とは?

KickflipMacBookの背面に取り付けることで、隙間をあけられる。

Macbook proに吸着パッドで貼り付け足を立たせて、空間を作り熱を逃がす薄型エアスペーサーです。作業の負担を軽減しつつ背面に空間を作るので、こもった熱を逃がすことができます。この吸着素材は、貼った跡を残さないので、何度でも貼り直しができます。

MacBook ProにKickflipを取り付ける

Kickflipを取り付けたMacBook Pro底部を開ける時のため、ネジに重ならないように。

貼り方は簡単。粘着部分のシールを剥がして、本体底の後ろ側に貼るだけ。

商品のパッケージを見ると、ネジが隠れるあたりに貼ってあるけど、中のファンを掃除する時があるので、少しずらして貼りました。

Kickflipを使用しているところ

Kickflipを取り付けたMacBook ProKickflipを使用中。横から拡大。

Kickflipを使うと、テーブルとMacbook Proの間に、最大3.5cmほどの隙間ができます!

熱が逃げやすくなったから、ファンが静かになった!

MacBook Proを背面から見ると

背面からみたKickflip+MacBook ProKickflipを取り付けると、こんな状態になります。
特に邪魔になるものでもないし、タイピングしやすくなったんでGood!

ABOUT ME
とき
とき
妻と姉妹(5歳と0歳)ネコと生活している30代のパパブロガー。生後3ヶ月で心臓病の手術。人はいつ死ぬか分からない。死ぬ前に「やりたいことをはやろう」と強く考える。海外で旅をしながら猫の写真を撮影。娘が3歳の時にタイへ2人旅。人生は死ぬまで楽しい思い出を作ること。考え方が変われば結果は変わる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。