タイの新宿御苑!?バンコクのルンピニー公園にはミズオオトカゲがいるぞ!

タイのバンコクにある、ルンピニー公園には、ミズオオトカゲが生息している!?

ということで、さっそく行ってみました!

最近は、その数が多くなりすぎて、タイ当局が捕獲して、コントロールしているそうです。

首都バンコクの街中にある公園にいる

新宿御苑のようなルンピニー公園。

公園の中心に大きな池があり、そのまわりに、ジョギングや散歩をするコース、健康器具や遊具がたくさんあって、みんな自由に過ごしています。

ボートも40バーツから80バーツ(140円から280円)で借りられて、池の中を自由に漕いで回れます。

柵があるわけでもなく野良ミズオオトカゲ状態

触ろうと思えば触れる。

ミズオオトカゲのすぐ隣を、人が当たり前に通り過ぎます。立ち止まっているのは、タイ人以外のの人間だけ。タイ人は何の興味もなし。

 

魚をくわえているミズオオトカゲ。

どこで、どうやって獲ったのか?誰かが与えたのか分からないけど、魚を食べていた。

こんな感じだけど、ミズオオトカゲは、臆病で人間が近づくと逃げるらしい。

 

こういう日本だと考えられない、ユルイところがいいんだよなぁ。

子どもはミズオオトカゲより遊び

こんな遊び場が、他にも2、3カ所あります。

3歳の子どもは、相変わらず遊びに夢中。午前中に、ホテルのキッズスペースで遊んだあとだけど、そんなものは関係なし。

コメントを残す