買ったもの

誰でも簡単に操作できるミニドローン!パロットのMAMBO(マンボ)を購入!

2台目のドローン買いました!以前に購入したミニドローンより操縦が簡単で、誰でもすぐに飛ばすことができます!

あわせて読みたい
ドローン初心者が室内練習にオススメなHoly StoneのRTF HS170を購入!ドローンに興味が出てきたので、初めて購入してみました!室内でも気軽に飛ばせる、小さくて軽いドローンで、すぐに練習できます! 201...

ドローン初心者でも練習なしで操作できる!

離陸ボタンを押す。または、手で空中に放り投げるだけで飛行し、安定して高度を維持します!

ドローンの操作で1番に難しいのは、機体の高度を一定の高さに保つこと。慣れるまで時間がかかります。

ParrotのMAMBOは、自動で高度を維持しながら、飛び続けてくれます!

重さは63グラムで航空法規制対象外

ParrotのMAMBOの重量は、63グラム。

航空法規制対象外の、200グラム未満のドローンに該当するので、飛行許可などの申請も必要ありません。

スマホとFlypadで操作可能

ParrotのMAMBOの操作方法は2つ。

  1. デバイスで「FreeFlight Mini」アプリケーションを利用する
  2. Flypad(コントローラー)を使用する

FreeFlight Miniアプリケーション

FreeFlight Miniアプリケーション

iPhoneやiPadにインストールしたFreeFlight MiniアプリケーションからMamboに接続し、直感的なタッチでコントロールしましょう。画面のダブルタップやスワイプでトリックやアクロバットができます。

FreeFlight Mini使用時は、最大通信距離20メートルなので、スマホでの操作はやりづらく、思うようには飛ばすことができません。

FreeFlight Mini
FreeFlight Mini
Developer: Parrot SA
Price: Free

FreeFlight Mini
FreeFlight Mini
Developer: Parrot SA
Price: Free

Flypad

Flypadを使用する場合は、最大通信距離60メートル!個人的には、Flypad必須です!絶対に買った方が良い!

当たり前だけど、スマホのアプリで操作するのとは、比べものにならないぐらい操作性があがります!

コントローラーを買ってから、アプリは全く使ってません!

 

バッテリー

飛行時間は、約9分。充電時間は、出力1Aで約1時間。

最大出力2.5Aまで対応しているので、USB急速充電器(最大出力2.4A)を使用すれば、20分ぐらいで充電を完了できます。

物をつかむ&キャノンボール発射

あまり興味ありませんが、MAMBOは、他のドローンにはない機能を搭載しています。

MAMBOの遊び機能 特徴
GRABBER(グラバー) 4グラムまでのモノをつかめます。
CANNON(キャノン) 小さなボールを発射します。

搭載カメラはクソ!

機体の底にレンズが搭載されていて、静止画の撮影が可能です。しかし、30万画素しかないので全く使い物になりません。

 

テスト撮影
サイズは640×480

さいごに

自動でホバリングするから、操作が簡単!反対に、ドローンの操作を練習したいという人には、物足りないかもしれません。

まだ、家の中でしか飛ばしていないので、今度、公園に行って飛ばしてきます!

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
超記憶力の悪い、30代の引きこもり父さん。 死ぬまで楽しく生きるがモットー。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 最近は、元2ちゃんねる管理人、ひろゆきが好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。