誰でも簡単に操作できるミニドローン!パロットのMAMBO(マンボ)を購入!

2台目のドローン買いました!以前に購入したミニドローンより操縦が簡単で、誰でもすぐに飛ばすことができます!

Parrot公式動画

 

1番感動したのは、自動でホバリングすること。

おーっ!自動で浮いてるっ!

 

スポンサーリンク

重量は63グラム!航空法規制対象外の200グラム未満

ドローンを飛ばす上で、気をつけなければならない航空法。200グラム以上のドローンを飛ばす時は、飛行許可エリアで、なおかつ申請が必要になってきます。

ParrotのMAMBOは、200グラム未満の規制対象外なので、どこでも自由に飛ばす事ができます!

 

ドローン初心者でも練習なしで操作できる!

ボタンを押すだけ、手で空中に放り投げるだけで飛び立ち、安定して高度を維持できます!だから、自由自在にドローンを飛ばして遊べます!

 

スマホとFlypadで操作可能

FreeFlight Miniアプリケーション

iPhoneやiPadにインストールしたFreeFlight MiniアプリケーションからMamboに接続し、直感的なタッチでコントロールしましょう。画面のダブルタップやスワイプでトリックやアクロバットができます。

FreeFlight Mini使用時は、最大通信距離20メートル。

スマホでの操作はしずらいです。なかなか思うようには飛ばせないので、十分に楽しめません。

Flypadを使用する場合は、最大通信距離60メートル

個人的にはFlypad必須です!絶対に買った方が良い!

 

 

バッテリー

飛行時間は、約9分

充電時間は、出力1Aで約1時間。

最大出力2.5Aまで対応しているので、USB急速充電器(最大出力2.4A)を使用すれば、20分ぐらいで充電を完了できます。

 

物をつかむ&キャノンボール発射

 

あまり興味ありませんが、MAMBOは他のドローンにはない機能を搭載しています。

グラバー(GRABBER):4グラムまでの物をつかめます。

キャノン(CANNON):小さなボールを発射します。

 

搭載カメラはクソ!

機体の底にレンズが搭載されていて、静止画の撮影が可能です。しかし、30万画素しかないので全く使い物になりません。

 

テスト撮影

サイズは640×480

 

さいごに

とにかく、ビタッと自動でホバリングしてくれるので、操作が簡単!反対にドローンの操作を練習したいという人には、物足りないかもしれません。

まだ、家の中でしか飛ばしていないので、今度公園に行って飛ばしてきます!

ドローン楽しいなぁ!

 

 

 

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す