WordPress

スマホメニューにおすすめ!WordPressプラグイン「Responsive Menu」

ブログのスマホメニューを表示するのに、WordPressプラグイン「Responsive Menu」を導入してみました。

プラグインで設定した箇所は、メニューボタンの表示位置と、色を変更しただけです。

設定後のスマホメニューのサンプル

スマホメニューの表示サンプル設定した後のスマホメニュー。メニューアイコンが表示された。

ヘッダーに、ハンバーガーメニューのアイコンが表示されます。

表示の崩れなどもなくキレイにメニューが開く

Responsive Menuでメニュー開いたところプラグインをインストールしただけで、何の不具合もなく表示できた。

ハンバーガーメニューをタップすると、横からスッとメニューが表示されます。

▼・▲のボタンをタップすることで、サブメニューを展開することが可能です。

Responsive Menuのダウンロード

WordPressの管理画面から、プラグインの新規追加→Responsive Menuで検索。

もしくは、以下のページから直接ダウンロードして、プラグインフォルダにアップロードします。

WordPressプラグイン

Responsive Menu

メニューボタンの設定を変更する

Responsive Menuの設定画面設定画面は英語。英語が苦手な場合は、Google翻訳を使えば問題ないレベル。

Look & Feelのタブをクリックすると、ボタンの大きさ、表示位置、色などを変更できる項目が表示されます。

Advanced Settingのタブでは、メニューをどの画面サイズで切り替えるか、ブレークポイントを変更可能です。

ABOUT ME
オオキ
オオキ
妻と2人の子供(姉妹・5歳と0歳)&ネコと一緒に生活している30代のパパブロガー。ブログ収益、月10万円以上を目指す。 元バックパッカーで旅行好き。娘が3歳の時に、タイへ2人旅。 子どもには、世界中にいろいろな「価値観」と「選択肢」があることを伝えたい。 WordPress,猫,新しいものが好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。