エーゲ海に浮かぶ三日月型の島・ギリシャ・サントリーニ島の猫

eyecatch-santorini-fira-neko

ギリシャ本土から、南東に約200kmの位置に浮かぶ、三日月のような形をした、サントリーニ島。

アトランティス伝説の、発祥地とも言われている島だ。

島から眺める景色は、とてもキレイで、新婚旅行や結婚式、バカンスで人気があるのも頷ける。

 

スポンサーリンク

猫好きなら知っていて当たり前?ギリシャのサントリーニ島

「猫好きなら知っていて当たり前?」

というのも、動物写真家・岩合光昭さんの写真集である、「地中海の猫」の撮影地だからだ。

実は私も、この写真集を見て…

こんなところに猫がいるのか!?最高じゃん!

 

と思い、行ってみた。断崖絶壁にカラフルな家が建ってて猫がいるし、絶景だし、大満足!

 

地中海の猫・岩合光昭

 

心の旅・増見芳隆

 

サントリーニ島はオフシーズンでもオススメ!

私がサントリーニ島に来たのは、クリスマスの終わった年末。アテネから飛行機で約1時間弱のフライト。あっという間にサントリーニ(ティラ)空港に到着。

島は完全にオフシーズン。夏のバカンスシーズンと違って、お店もホテルもほとんどが閉まっている。その中でも、いくつかのお店は営業中。かなり不便ではあるが旅行はできた!

 

ホテルの料金は交渉次第で安くなる

私は宿泊料金を安くすることが出来た。かなり旅に慣れてきていたので安くなると確信した。

というか、交渉しないと損!

オフシーズンだから安くして。
ホテルの人
OK!
やっぱり言ってみるもんだなぁ。

 

ホテル側も、オフシーズンで部屋が空いているので、空いたままにするぐらいなら宿泊して欲しいはず。

あっさりと1泊あたり4€安くしてもらうことに成功。1週間の連泊をすると伝えたら、さらに10%の割引をしてもらえた。

 

滞在中に毎日通っていたタベルナ(食堂)

santorini-fira-neko_01

窓の外から、食堂の中にいる猫の様子を窺っていた。

 

島は猫と犬ばかり

santorini-fira-neko_02

犬はいつも猫を追いかけ回していた。猫は高みの見物。

 

この記事が気に入ったら
いいよ!

Twitter で
スポンサーリンク
iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す