子連れタイ旅行をして納得!「タイ人は子どもに優しい」は本当だった!

子どもと一緒に、はじめての海外旅行。

行き先をタイに決めた理由のひとつが、「タイ人は子どもに優しい」という情報があったから。

とは言っても、そんなものは行ってみないと分かりません。

で、2週間滞在して感じたことは……

 

タイ人、子どもにメッチャやさしい!

入国審査の列に並ばずに通過できる

スワンナプーム国際空港に着いて、まずは入国カードを記入。調べながら書いている間に、長蛇の列が。

すると……

 

空港職員

私が子どものを書くわ。

 

!?

 

書き終えると……

 

空港職員

どうぞ。

 

なんと、すぐ隣の誰も並んでいない、入国審査官の前に連れていってくれました!

 

私は子連れでバンコクに7回行きましたが毎回、長蛇の列を飛び越えて直ぐに入国審査が受けられました。

空港の係のおばちゃんが家族連れを発見するとめちゃくちゃ空いているレーンに案内してくれます。

バンコクの入国審査を超早く通過する方法とは?大混雑を避ける【プレミアムレーン】

やはり、子ども連れだと優遇されるようです。

電車で席を譲ってくれる

もちろん、日本でも譲ってくれますが、その比じゃない!2、3メートル離れたところからでも、声をかけてきて……

 

乗客のおばちゃん

ここ空いてるわよ、座りなさい。

 

っていう感じ。

あと印象深かったのは、席がひとつ空いていて、その近くで子どもが立っていたときのこと。

座れば?と子どもは促されていたけど、そういう気分ではないのか、立って乗車していました。

すると、スーツをビシッと決めた体格の良いビジネスマン風の男の人。(たぶんタイ人だと思う)が乗ってきて……

 

ビジネスマン風の男性

座らないの?

 

席に座る前に、子どもに声をかけて、確認してくれました。

 

そのあと、隣にいる乗客と事情を話して……

 

ビジネスマン風の男性

じゃあ、座らさせてもらうよ。

 

当然、声をかけてくるのは圧倒的に女性の方が多いですが、男の人も変わらず、気さくに話しかけてきた印象があります。

子連れでも気を使わずにに乗れる

たまに不機嫌なときなど、大声をあげても……

 

タイ人

www

 

笑ってくれているので、日本みたいに変な気を使わなくていい!

とりあえず子ども連れて行ってみて!そうすれば、この空気感が分かるはず!

KAWAII(かわいい)という言葉が浸透してる

ちょっと、タイ人は子どもに優しいという話から逸れますが。

JAPAN EXPO THAILANDや、BNK48(AKB48の姉妹グループ)などの影響か、「かわいい」という日本語を知っている人が多かったです。

だから、道を歩いているときや、スーパーのレジで、若いタイ人の女性から「Kawaii」と、よく声をかけらていました。

あとは、ほっぺたをプニプニ。よく触られたりしていました。

さいごに

Grabタクシーの女性ドライバーがくれたアメ。

他にも、アユタヤ駅の待合室で、お坊さんからパンとジュースを貰ったりもしました。

とにかく、子どもに優しいタイ人。ありがとう!

コメントを残す