KingRootでroot化する前に知っておくべきこと

ルート化は、必ず自己責任で行ってください。

ルート化とは?

管理者の権限を得て、端末の全てにアクセスが可能になることです。

セキュリティが低下する

Androidの設定を変えられる

個人情報流出の危険に晒される

全てのファイルを簡単に削除できる

ウィルス感染源になる

もちろん、root化したからといって、すぐに、上のようなことがあるわけではありません。

常に、そういう危険性があるということです。

 

スポンサーリンク

KingRootでルート化すると管理者がkinguserになる

つまり、完全に乗っ取られているということ。

kinguserは、思いのままにアンドロイド端末を操作可能となってしまいます。

そこで、以下の対応策が必要になってきます。

 

KinguserをSuperSUに入れ替える

SuperSUとは?

権限を管理するアプリのことです。

Kinguserを削除して、SuperSUに管理者権限を移します。

 

さいごに

KinRootでroot化した場合は、必ず、SuperSuで権限を管理しましょう。

スポンサーリンク

プロフィール

iMacと猫が好きな完全インドア派。

コメントを残す