Android

KingRootでroot化する前に知っておくべきこと

ルート化とは?

管理者の権限を得て、端末の全てにアクセスが可能になることです。つまり、セキュリティーの低下を意味します。

  • Androidの設定を変えられる
  • 個人情報流出の危険に晒される
  • 全てのファイルを簡単に削除できる
  • ウィルス感染源になる

もちろん、root化したからといって、すぐに必ず何かあるわけではありません。そうなる危険性があるということです。

ですから、root化は必ず自己責任で行ってください。

KingRootでルート化すると管理者がkinguserになる

KingRootというアプリでroot化すると、端末の管理者がkinguserになります。簡単に言うと、端末を乗っ取られている状態です。

管理者がkinguserになることで、思いのままにアンドロイド端末を操作可能となります。そこで、root化をした後は、管理者の権限を入れ替えましょう。

KinguserをSuperSUに入れ替える

どうやって、奪われた管理者の権限を取り戻すのか?それには、SuperSUというアプリを使用します。

SuperSUとは?権限を管理するアプリのことです。

KingRootでroot化をしたら、必ず管理者の権限を、kinguserからSuperSUに変更してください。そのまま使用していると危険ですので。

今回、root化に使用したAndroid端末は楽天モバイルで契約したものです。

あわせて読みたい
Androidのスマホと新しいSMSの番号が欲しかったので楽天モバイルを契約! Androidのスマホ 新しいSMSの番号 の2つが必要になったので、格安SIMの楽天モバイルを契約してみました...
あわせて読みたい
KingRootで取得したrootをSuperSUに移行してKingRootを削除する方法Android端末のroot化に成功しました! KingRootはマルウェアだと言われていて、あまり使いたくありませんでしたが、他...

 

ABOUT ME
ねこのてそう
ねこのてそう
妻、娘、ネコと暮らす、超記憶力の悪い30代のオッサン。 好きな言葉は、死ぬこと以外、かすりキズ。 尊敬する人は絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 元2ちゃんねる管理人ひろゆきが好き。(趣味と思考が似てる) ニコニコ生放送の、暗黒リスナー歴9年。