タイ

子どもは全く興味なし!タイの寝釈迦仏で有名なワットポーに行ってきた!

子連れ海外旅行(タイ・ワットポー )

タイの観光名所である、ワットポーとワットアルンに行ってきました!

当然、子どもは興味ないだろうと予想はしてましたよ。でも、本当に予想を超えた興味のなさでした!

ワットポーは最寄りの駅(ファランポーン駅)からでも、車で10分以上かかる距離。近くのホテルや駅からタクシーが便利です!

子どもと一緒の移動に安心で便利なGrab Taxi(グラブタクシー)を使ってみた!はじめて利用しましたが、非常に便利です!特に子どもと一緒の場合は、いつ疲れたり眠くなったりするか分かりません。 タイはとても暑くて、子...

ワットポーの入場料は大人100バーツ

チケット売り場

大人は1人、100バーツ(約350円)

チケットには、無料で水がもらえる特典のような券も付いていました。

身長が120cm以下は無料

タイでは年齢に関係なく、身長で料金が決定されます。ワットポーでは、120cm以下なら無料!3歳の子どもは、120cm以下なので無料で入場できました!

全長46メートルの巨大な寝釈迦仏が横たわる

ワットポーの1番の見どころ。黄金の巨大寝釈迦仏。正直、自分もあまり興味はないけど、これは見られて良かったかな。

 

横に長すぎて、写真に収まらない寝釈迦仏。

壁際に並ぶ108の鉢

左:壁際に並ぶ108の鉢。右:寝釈迦仏の後ろ姿。

壁際には、108個の鉢が並べられていて、コインを1枚ずつ入れていくと、煩悩を捨てられるそうです。

 

壁際にはこんな絵がたくさん描かれていた。

3歳の子どもの感想は?

どうだったか聞いてみると……

あし、ながかったね。

このあと、帽子を被っているのを係の人から注意されました。服装には気をつけましょう。

ABOUT ME
とき
とき
妻と姉妹(5歳と0歳)ネコと生活している30代のパパブロガー。生後3ヶ月で心臓病の手術。人はいつ死ぬか分からない。死ぬ前に「やりたいことをはやろう」と強く考える。海外で旅をしながら猫の写真を撮影。娘が3歳の時にタイへ2人旅。人生は死ぬまで楽しい思い出を作ること。考え方が変われば結果は変わる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。