タイ

3歳の子どもと一緒の海外旅行(タイ・バンコク)食事はどうする?

子どもと一緒の海外旅行で、心配なことは、現地での食事のこと。何を食べたらいいのか、食べられるものはあるのか。気になりますよね?

タイのバンコクで、約2週間の滞在中に、3歳の子どもが主に食べていたものを紹介します。

子どもがタイ旅行で食べていたもの

  1. おにぎり
  2. パン
  3. ポテト

基本は、この3つを主食にしていました。(普段から偏食で、日本にいる時と、そんなに変わらない。)

タイ料理は、1度も食べたいとは言いませんでした。

チャーハンぐらいなら食べるかと思いましたが……

いらなーい。

おにぎり

セブンイレブンで購入。左側が通常の「さけ」おにぎり。

上のおにぎりは、セブンイレブンで買ったもの。

それぞれ、値段は29バーツ(約100円)

パッと見ると似たようなパッケージで、区別が付きにくい。左側のパッケージが、日本と同じサケ味のおにぎりです。

右側のおにぎりは、食べてみたけど、おいしくなかった。(食べられる味ではあるけど。)子どもも、おえーっと吐き出していました。

 

具がたくさん入っている!

お米はタイ米ではなく、モチっとした日本と同じようなお米。さけの具が、日本のコンビニで買うものより、たくさん入っている感じ。

 

トップスマーケットで45バーツで購入。

大型スーパーの、トップスマーケットにあった、さけおにぎり。売り場には、日本のお米を使用と書いてありました。

値段は、コンビニのおにぎりより少し高めで、45バーツ(約150円)

 

トゥクトゥクのドライバーのオッチャンに抱きかかえられる。

外出するとき、家にいるとき、いつでもおにぎりを食べられるようにしていました!

パン

テスコロータスで買った、20枚入りの食パン。

トースターで焼いて、バターを塗って食べていました。

 

Big Cに売っていたドーナツ。安い。

あとはドーナツが安かったので、ちょこちょこ買って食べていました。安く買えるドーナツの値段は、5バーツ(約20円)

肝心の味は、ミスドなんかに比べたら落ちるけど、この値段を考えたら問題なし!

ポテト

パホンヨーティンの、セントラル ラップラオにあるマクドナルド。

あまり食べさてたくありませんが、食べないよりはマシなので、マクドナルド、ケンタッキーのポテトを、よく食べました。

 

ポテト(Lサイズ)で76バーツ(約260円)

タッチパネルでも注文できます。

日本料理屋がたくさんあるから困らない

日本食レストラン「Fuji」の、とんかつセット。

バンコクには、大きなスーパーやデパート、コンビニ(特に、セブンイレブンとファミリーマート。)がたくさんあります。

そこで、日本の食材を買うことができるし、日本料理を食べることもできます。だから、子どもの食事のことで困ることはありません!

結局、自分もタイ料理の匂いがイヤで、タイ料理は、ほとんど食べませんでした。

バンコクは何でも揃ってます!子どもの食事は、特に心配する必要ない!

ABOUT ME
ねこもり
ねこもり
死ぬまで楽しく生きるがモットー。 元2ちゃんねる管理人で、現4chan管理人の、ひろゆきが好き。 尊敬する人は、絵を描ける人とピアノを弾ける人。嫌いなものはタバコ。 日本嫌煙党 千葉(引きこもり代表)
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。