海外旅行(タイのバンコク)で3歳の子どもはどんな食事をしたのか?

子どもと一緒の海外旅行で、心配なことの1つである食事。

現地では何を食べたらいいのか。食べられるものはあるのか。気になりますよね?

約2週間、タイのバンコクに行った、3歳の子どもが主に食べていたものを紹介します。

子どもがタイ旅行で食べていたもの

  1. おにぎり
  2. パン
  3. ポテト

基本は、この3つを主食にしていました。

タイ料理は、一回も食べたいとは言いませんでした。(予想通り。日本でも新しいものは、ほとんど食べようとしません。)

チャーハンぐらいなら食べるかと思いましたが……

 

いらなーい。

おにぎり

セブンイレブンで購入。左側が通常の「さけ」おにぎり。

上のおにぎりは、セブンイレブンで買ったもの。

それぞれ、値段は29バーツ(約100円)

右側のおにぎりは、正直おいしくなかった。(食べられる味ではあるけど。)子どもは、おえーっと、吐いていました。

 

具がたくさん入っている!

お米はタイ米ではなく、モチっとした日本と同じようなお米。

さけの具が、日本のコンビニで買うものより、たくさん入っている感じ。

 

トップスマーケットで45バーツで購入。

大型スーパーの、トップスマーケットにあった、さけおにぎり。売り場には、日本のお米を使用と書いてありました。

値段は、コンビニのおにぎりより少し高めで、45バーツ(約150円)

 

トゥクトゥクのオッチャンに抱きかかえられながら。

外出するとき、家にいるとき、いつでもおにぎりを食べられるようにしていました!

パン

テスコロータスで買った、20枚入りの食パン。

トースターで焼いて、バターを塗って食べていました。

 

Big Cに売っていたドーナツ。安い。

あとはドーナツが安かったので、ちょこちょこ買って食べていました。

5バーツ(約20円)ですよ!

肝心の味は、ミスドなんかに比べたら落ちるけど、この値段を考えたら問題なし!

ポテト

パホンヨーティンの、セントラル ラップラオにあるマクドナルド。

あまり食べさてたくありませんが、食べないよりはマシなので、マクドナルド、ケンタッキーのポテトを、よく食べました。

 

ポテト(Lサイズ)で76バーツ(約260円)

タッチパネルでも注文できます。

日本料理屋がたくさんあるから困らない

日本食レストラン「Fuji」の、とんかつセット。

バンコクには、大きなスーパーやデパート、コンビニ(特に、セブンイレブンとファミリーマート。)がたくさんあります。

そこで、日本の食材を買うことができるし、日本料理を食べることもできます。

だから、子どもの食事のことで困ることはありません。

結局、自分もタイ料理の匂いがイヤで、タイ料理は、ほとんど食べませんでした。

 

やっぱり、日本の料理がいい!

コメントを残す